人形(ひとがた)・茅の輪守り

2020年05月15日

人形(ひとがた)により、半年の穢れを祓い、茅の輪守りで疫神(えきじん)の禍を避けましょう。

大祓式を6月末日に執行いたします。今年の参列は遠慮いただきますが、「人形」・「茅の輪(ちのわ)守り」を頒布いたします。茅の輪は、神話で流行病(はやりやまい)を防ぐと語られているお守りです。

ご希望の方は、FAX:0256-94-4552にて、送り先をお知らせください。(書式自由)
追って、人形・振替用紙を送付いたします。
5月上旬より、授与所でもお頒ちしております。
                  【初穂料2千円】

システムの性質上、西暦で表示しています。

このページの先頭へ戻る