厄年祓・年祝

厄祓・年祝

厄年とは、人生の中で社会的立場や体力的に転機を迎え、病気や災難等に遭いやすく忌み慎むべき年として、古くから言い伝えられている年齢です。
厄年にあたる年齢の時には、災難を攘(はら)い神様の御加護を祈願し、前厄・本厄・後厄と三年間「厄祓」の御祈祷(御祓)を行います。
お正月から節分頃にかけて、多くの方が「厄祓」をされておられます。

厄年(本厄)は次の方が該当します。本厄をはさみ前年の「前厄」・次年の「後厄」までの三年間は忌み慎むべきとされています。

  • 男性:数え年25歳・42歳・61歳(還暦)
  • 女性:数え年19歳・33歳・37歳・61歳(還暦) 

※「厄祓」は数え年で行います。
数え年とは、生まれた年を1歳とし、誕生日に関わりなく元日に1歳 を加えて数えます。

平成30年度厄年表

男性
前厄 本厄 後厄
24歳
平成7年生
25歳
平成6年生
26歳
平成5年生
41歳
昭和53年生
42歳
昭和52年生
43歳
昭和51年生
60歳
昭和34年生
61歳
昭和33年生
62歳
昭和32年生
女性
前厄 本厄 後厄
18歳
平成13年生
19歳
平成12年生
20歳
平成11年生
32歳
昭和62年生
33歳
昭和61年生
34歳
昭和60年生
36歳
昭和58年生
37歳
昭和57年生
38歳
昭和56年生
60歳
昭和34年生
61歳
昭和33年生
62歳
昭和32年生

年祝一覧表

還暦以降は「年祝」と称して長寿を祝い、益々の健勝を祈願するものです。

70歳 古希(こき) 77歳 喜寿(きじゅ)
80歳 傘寿(さんじゅ) 88歳 米寿(べいじゅ)
90歳 卒寿(そつじゅ) 99歳 白寿(はくじゅ)
100歳 上寿(じょうじゅ)
このページの先頭へ戻る